FC2ブログ

PHOTO DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

モノクロの世界へ、はじめの一歩

モノクロっていいな・・・と感じたら、いますぐ撮りに出かけましょう
雑誌や写真集などでモノクロ写真を見て、どこかアートの香りがするな、と感じる方はたくさんいるはず。その感覚は正解です。
たとえば美術館に展示されている写真はカラーに対して圧倒的にモノクロが多いですよね。アートとして認められている証拠といえます。
それはなぜでしょう。・・・中省略・・・というような理屈はさておいて、モノクロはかっこいいとか、洗練されてセンスがいいとか、自分の部屋に飾ってみたいとか、それだけで動機は十分。
今すぐお手持ちのカメラにモノクロフィルムを入れて撮影に出かけましょう。
モノクロだからって、諧調だとかコントラストだとか意識せず、まずは普段通りにシャッターを切ってください。現像してプリントが仕上がれば、白と黒の世界というモノクロならではの持ち味が必ず表現されているはずですから。

mono7.jpg


上記文章は、フジフィルムの「FILM&IMAGE」創刊準備号の文面の一部です。
紙面には内田ユキオ氏のモノクロ写真が掲載されていました。

こういうのに弱いんだよな。。。 (/_<) ナケルネェ

そんなわけで、NEOPAN1本持ってハウステンボスに出かけてきたわけです。
続きは、枚数が多くなったので、久しぶりにアルバムに入れてみました
スポンサーサイト
  1. 2005/10/18(火) 22:43:13|
  2. モノクローム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

九十九島 051016

CRW_7725C.jpg

本日は、町内会の運動会とやらで単独フリーに。
やめとけばいいのに、また、行ってきましたよ
ハウステンボスを経由して150km、往復300kmの長旅でした

CRW_7714C.jpg

しかし、ここ数ヶ月で何度も足を運ぶと、代わり映えしない風景だなぁー。
あまり変化が無かったせいかもしれないけど、なんだか、少し飽きてきちゃった(笑)

CRW_7709C.jpg

左上の黒い点は、ゴミではなく、一応、小鳥さん♪
以前、少し届かなくて、シグマの超望遠を狙ってたんだけど、発売日が遅れ、遅れになり、待ちくたびれちゃた。
あれこれ、お金使ってたら、あっという間に無くなっちゃたよ。
そのお陰で今日は別世界が見れたわけだけど。

うーん、だんだん夕日が右側に寄ってきて、
位置的には、ちょうど、良くなってきたんだけど
もう少し、赤く染まってくれたらなぁ~。贅沢?
  1. 2005/10/16(日) 23:45:15|
  2. 夕日|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

寒かった

CRW_7660C.jpg

9日の大観峰からの景色です。
この日の道路標識の温度は明方で14度を指してました
ただ、写真を見てわかるように回りに風をさえぎるものは何もありません
おそらく体感温度は10度を切っていたはずです???
こんな場所にTシャツ1枚で行くのはFくらいのものでしょうか(。-_-。)

PS
車に乗せていたはずの、非常用ジャンパーを洗濯した奴はだれだぁーーー(TmT)ウゥゥ・・・
  1. 2005/10/11(火) 23:47:07|
  2. 阿蘇|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

7分咲

CRW_7639C.jpg

近頃、毎週のように他県に出張しているので、今週末は家でおとなくしておくつもりだったが、
午前3:50分、夢の中で、どうしようかなぁ~???なんて考えていたら、いつの間にか車に乗っている自分がいた (-"-;A

CRW_7651C.jpg

南小国コスモス村の開花情報は、7分咲。
来週末が見頃とHPには紹介されていた。
先週と違って、さぞ♪綺麗だろう♪♪♪と期待しての行動だったが、コスモスの様子は先週と全く同じだった。

CRW_7655C.jpg

日が昇る前に到着したが、既に現場は、人・人・人、人の山。
みんな考える事は同じだった。
来週末の天気は保証されていない、今週末がラストチャンス?みんなそう思って最前列で気合を入れていたのだと思う。
Fは人の多さに、ちょっと、しらけちゃったけど (。-_-。)
ハーフNDのテストが出来たから、少し満足だった

先週末と大きく変わっていたところは、カメラマンの数が一気に増え、園の料金所のおじちゃんが、ちゃっかり、お代を徴収していたところだった。今回はFも500円徴収されてしまった(笑)
ただ、残念だったことは、園を出る際「今年のコスモスは、コオロギに食べられて、数が少ないからねぇ~、あまり良くなかったでしょ?」と園のおじちゃんが呟いていた事だった。
来週末が見頃となっているが、あの様子では、あまり変化は無いだろう

CRW_7673C.jpg

帰りに大観峰へ廻ってみたが、あらららぁぁぁぁ・・
小国に向かう途中は、所々で前が見えないくらい霧が発生していたが、阿蘇谷はガスが少し溜まっている程度だった。
雲海もホント気まぐれなものだなぁ~
また、そのうち見に行きましょ。
  1. 2005/10/09(日) 17:48:16|
  2. 阿蘇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コスモス

Docu0002C.jpg
  1. 2005/10/04(火) 23:08:14|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

5分咲き(鬼の居ぬ間にパート2)

CRW_7586.1C.jpg

ぶち師匠に南小国のコスモス情報を教えて頂き、早速、様子を見てきました。次週、また行くかどうかは不明です
1枚目午前5:57分、定番のポイントからの撮影です。
まだ、日の出前で薄暗かったのですが、コスモスに露出を合わせたら、空がぶっ飛んじゃった(^^;

CRW_7591.1C.jpg

2枚目6:05分、空がだんだん赤く染まってきました。
このカットは何カットか撮ってみたのですが、空に露出を合わせたカットはすべてコスモスが黒く潰れていました。
定番のポイントでは、日が登って明るくなるのを待つか、ハーフND4あたりを準備する方が良いかもしれません

CRW_7606C.jpg

6:27分、ようやく朝日が顔を見せ始めました。
絞って光芒もどき (; ^^)y
この時、後悔したことが、朝日が登る正面に移動した事です
いつものFでしたら、定番ポイントに居座るのですが、誰も定番ポイントで撮っていなかった事と、同じカットを何枚撮っても面白くないという理由から、この日は、ぐるっと移動したのでした。定番ポイントでは、息子がスケッチをしていましたが、何やら大きな声で呼んでいるのです。
「おとうさ~ん♪光芒が凄いよ~~、こっちに来たら~~~?」
戻る時間もなく、後で彼のスケッチブックを見せてもらったら、光のシャワーをざくざく描いてありました (T_T)

CRW_7620C.jpg

多分、この光線がザクザク右横から刺していたはずです。6:47分

この後、大観峰を経由して阿蘇ファームランドへ行ったんですが、ここで驚いた事が、阿蘇谷が雲海でぎっしり詰まっていたことです。
ここで1カット撮ってれば良かったのですが・・・
欲を出したFは、雲海&馬と思い、大観峰を捨てて、阿蘇山頂へ向かいました。
が・・・・
CRW_7626C.jpg

まぁ、馬が居るところはこんな感じでして (^◇^;)
上に行くと、何にも居なくて平凡だし。
上に行ったり、下に行ったりを繰り返していたら、いつの間にか雲海は後形も無く消えていました。

本日の満足度、まずまず。
反省材料;①定番ポイントで光芒の写真が撮れなかった事(見れなかったこと)②雲海の写真を1枚も撮らなかった事(はっきり言ってバカでした)

そんな訳で来週か再来週あたりにもう一回行っちゃおうかなぁ~なんて事考えてますが、行かないかもしれません [5分咲き(鬼の居ぬ間にパート2)]の続きを読む
  1. 2005/10/02(日) 22:16:12|
  2. 阿蘇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。