PHOTO DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しばらくお休みします

IMG_6054C.jpg

突然ですが・・・このblogは、しばらくお休みにします。
いつも覗いて下さるAさん、Bさん、Cさん、 etc・・・
今までありがとー。
これからはメインのサイトで、ぼちぼち写真をアップしていきますので、暇な時にでも覗いて下さいね~

写真は、う・・・んん。
イメージは、「初夏の朝焼け」だったんですけれども、上手い具合に条件が重ならないもんですね。

行きは、お天気ルンルン♪
山頂付近で、視界ゼロだもんなぁ (TmT)ウゥゥ・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 13:15:48|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日はデート

本日の写真はなし。
全国各地で雨による被害が出ているようです。
被害にあわれた方々皆さんにお見舞い申し上げます

今日は久々に娘と二人きりのデートでした
「お昼ごはん何食べる?」の会話から始まり、夕方までたっぷりと。

しかし、娘も一人前の女の子に成長したものです
食事をした後、近場のデパートに出かけたのですが、
たっぷり買物につき合わされました。
もちろん、会計はパパ持ち。L(゚□゚)」オーマイガ!

普段は家内がギューギュー締め上げているので
娘も最初は遠慮がちでしたが、「いいよ、いいよ」と言っていたら
あはは・・・お父さんの財布はあっという間に空っぽになってしまいました。あはは・・・
どこのお父さんも、もしかして、あまあま?(TmT)ウゥゥ・・・
  1. 2006/07/23(日) 22:57:15|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

福岡は九十九島だった

IMG_6019C.jpg


IMG_6014C.jpg


福岡にもこんなに見晴らしがいい場所があったなんて。むふふ。
カーナビをもらって今まで行けなかった場所へも簡単に行けるようになった。
「ツギノ、コウサテンヲ、ミギニ、マガッテクダサイ」
音声案内とは非常に便利な代物だ。
さすがにここまで行く道程は「マモナク、トウチャクシマス」のメッセージが無いと不安で不安で仕方が無かったのですが。。。
無事に到着できて良かったです( ̄、 ̄;)ゞフー
  1. 2006/07/17(月) 07:45:59|
  2. 夕日|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

山笠

IMG_5910C.jpg


IMG_5952C.jpg


IMG_5924C.jpg


IMG_5970C.jpg

早起きした割には、あっという間に終わってしまった。
正確には、あっという間に通り過ぎて行った。って感じかな?
  1. 2006/07/15(土) 11:42:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

本日の夕暮れ。

IMG_5855C.jpg
『人生とは旅であり、旅とは人生である』・・・中田引退しちゃいましたね・・・。
ワールドカップやオリンピックが終わると、燃え上がるような感動と共にいつも考えるさせられるものが残ります。今回も。
中田は20年間頑張り続けた。自分はどうだったのか?
頑張った??? 答えは・・・???
あなたは頑張っていますか?
これから何が出来るのだろうか?頑張れますか?

今回もそのような自問問答を繰り返しながら・・・
うーん、なんていうんですかね。写真はやはりボチボチですかね。
そろそろ旅にでないと・・・

写真は、本日の夕暮れ。
台風が近づくと気圧の関係で夕日が赤く染まるという話を九十九島の方から聞いたことがあります。本当かな?

自宅からの観た景色より。
  1. 2006/07/09(日) 22:21:52|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

星の見える村

IMG_5813C.jpg


IMG_5817C.jpg
ここは浮羽~星野村へ向かう途中の棚田。所在地としては星野村なのかな?

秋になるとカメラマンもいっぱいだけど、この時期は意外と空いていて撮りたい放題みたいです(誰も居ないけど・笑)

帰りは星野村のきららの湯がお勧めかな?
19時以降は大人300円、毎月26日は100円で入浴できるそうです

2枚目は、よーく観察すると蛙が居るかも???(笑)

ps
ETCとカーナビ搭載しました。
  1. 2006/07/03(月) 20:09:51|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

田植

IMG_5835C.jpg
場所を間違えたのかなぁ?
馬も居ないし、田植の美女さんの姿も見えないし、師匠の姿も??
あれ???
  1. 2006/07/03(月) 00:06:54|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

flickrについて思うこと

168788621_a5496ed6a0.jpg
日本の原風景画、好きなんだけどなぁ~。カメラマン2人がタイミングよく棚田の中を歩き廻ってました。
まぁ、それはどうでもいい事なんだけど。

169585192_48cd553026.jpg
先週撮ったこの写真、flickrのLast7Daysに掲載されて、
おおよそ1週間で650アクセス、多くの方にコメントとお気に入りの登録をして頂きました。ありがとうございました。

不思議に思うのが、海外での交流。
日本では、始めての人からコメントを頂いたりしたら、それなりにお礼の返信をするか、相手の人が撮った写真にコメントを残したりして、交流を図ろうとしますよね???
海外ではコメントを残しても、多くの人が、そのまま流しちゃうんですよね。
中には丁寧に返信される方もいらっしゃいますが、全体の95%は、そのまま放置状態なんです。

もしかしたら、シビアに気に入った写真に対してのみ、コメントやブックマークする習慣があるのかも?

あと、気になるのが、日本独特のオリエンタルな写真(お祭りやお寺等)にはあまり関心を持ってもらえないことかな~
とはいっても、ハウステンボスなんかのスナップ写真なんて問題外なのですが・・・。

基本的には、光と影を捉えた個性あふれる写真。
特に感情が溢れているような写真は場所を問わず指示されます。
(いつか感情があふれるような写真が撮ってみたいものです)

風景写真については豪快なもの。滝で例えれば、流れが綺麗な滝よりも、迫力ある滝の方が好まれるようです。

朝日や夕日は微妙。
最近、気付いた事ですが24時間世界各地で朝日や夕日の写真が投稿されているんですね。よっぽどインパクトある写真じゃないと・・・

花は、朝日や夕日と同じく、あり溢れているので個性的な写真しか受け入れてもらえません。厳しいぃ~ 

あと、photoshopで処理された写真も作品として完成度が高いものは指示されます

世界的にみたら日本のレベルは、カメラを造る技術や綺麗な写真を撮ることは世界一かもしれないけど、写真を撮る姿勢や感性は、外国人に比べたらまだまだなのかな。
最近、そんな気がしています
  1. 2006/06/24(土) 12:46:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
次のページ
06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。